毛穴 種類 セルフチェック

MENU

★ビーグレン・BIG サマーセール実施中!★

全品製品10%オフ!

送料無料&最大22%OFF

UVプロテクト美容液プレゼントも!

〜6/30(金)まで

毛穴タイプをセルフチェック!

ご自分の毛穴タイプ、種類によって毛穴のケア方法や美肌へのアプローチは変わってきます。

 

大きく分けると

 

乾燥系毛穴(ドライ系)
脂性系毛穴(オイリー系)

 

があり、

 

それぞれ

 

乾燥系毛穴

 

↑主に加齢からくる肌の衰え、ケア不足が原因。

 

脂性系毛穴

 

皮脂、体質、ホルモンバランスが主な原因。

 

と分けられます。

 

コチラではそれぞれ毛穴の特徴を捉えて、毛穴の悩みの解消方法やケア方法をチェックしていきます。

 

 

毛穴のタイプと種類をチェック!セルフチェックで対策をしましょう!記事一覧

 

乾燥が原因の毛穴開きのほとんどは「加齢」または「ケア不足」によるものです。皮脂の不足により乾燥の進行が早まっている状態の毛穴は水分が蒸発して、肌の毛穴が目立てきます。カサカサ肌の毛穴にゴミや空気中の汚れ、油などが侵入すると炎症やニキビ、ほくろ、そばかすなどが進行します。毎日の保湿ケアを続けていくことが大事です。また、紫外線などによる影響も大きいですので、できるだけ日焼け対策をしておくことも大事です...

 
 

弛み(たるみ)毛穴は、肌の弾力低下によって、毛穴が陥没していたり、細長く、下に垂れて広がっている状態をいいます。しずく型をしている場合が多く、しずく毛穴という人もいますね。この状態の毛穴は加齢による「筋力低下(頬の弛みや目元の弛み)」と「潤い不足による乾燥」が原因です!弛み毛穴にオススメなケア方法は・マッサージ(リンパ系マッサージ)・アンチエイジング系の美容液ケア・リフトアップマッサージ(サロンの...

 
 

加齢や乾燥によりハリ、潤いの不足が進行する「たるみ毛穴」が更に進行するとたるんだ毛穴同士がくっついてつながってしまう毛穴になってしまいます。見た目で雨の雫(しずく)のような形になるので、しずく毛穴、なみだ毛穴という場合もあります。もっとも開きが目立つ毛穴の形です。この状態になる前にハリ、潤いのエイジングケアをすることが重要です。加齢、老化を最も目立たせる毛穴の形ですので、たるみ毛穴っぽくなったら早...

 
 

皮脂の分泌が過剰に起こり毛穴を中心として広がってしまうのが皮脂毛穴です。オイリー系な肌、体質の方に多く、テカり、ベタつきがあります。進行していくと大人ニキビ(できると長くて痛くて目立つ・・・)、毛嚢炎(毛穴の中の雑菌による皮膚病)の原因にもなります。皮脂が原因の毛穴ケアは洗顔を中心に対応していくことが大事です。洗顔+美容液+保湿での一連のサイクルで対策していきましょう。どちらかというとニキビケアに...

 
 

古い角質と皮脂が混ざって毛穴の中で詰まっている状態の方の毛穴を「詰まり毛穴」と呼びます。角栓の除去〜開いた毛穴の雑菌や汚れ、皮脂をキレイに洗い流した上で、美容液で洗浄、その後しっかりと保湿しながら閉じるという一連の流れをケア化粧品で対応することがスタンダードなケア方法です。他人から見るとかなり汚れてみえることもあります。。また、こちらもニキビ、毛嚢炎などが進行していきやすいので注意が必要です。ケア...

 
 

詰まり毛穴の白い角栓が紫外線で酸化して黒ずみになっている状態の毛穴を「黒ずみ毛穴」といいいます。エイジングケア+紫外線対策がスタンダードなケア方法になります。放っておくと、シミ、そばかす、ほくろ、くすみ・・・顔の肌問題の原因を引き起こしていきます。毎日の洗顔、ビタミンC美容液などで対応していくことがオススメで、毛穴の詰まりのケアに加えて、毎日の紫外線対策、UV対策下地などを利用して対策していくこと...